オリジナルTシャツの作り方・デザインは?スクリーンプリント?

オリジナルTシャツの作り方・デザインは?スクリーンプリント?

T シャツを作る機会は、実は意外に多くあります。高校生や大学生の時に、クラスやサークル活動でTシャツを作った経験のある方も多いでしょう。
 
海外、特にアメリカでは、家族が再会する際、わざわざおそろいのTシャツを作ってパーティーを開くことがあります。家族の誰かの誕生日、家族の記念日などにはTシャツを作る。Tシャツの国、アメリカらしい話です。
 
日本ではここまでやる家族は多くありませんが、イベント向けにTシャツを作る機会は訪れるかもしれません。オリジナルTシャツは、意外にかんたんに、そして安く作ることができます。
 

オリジナルTシャツ

オリジナルTシャツは、読んで字の如く、オリジナルのデザインで製作するTシャツのことです。学校のクラブ活動や、体育祭、文化祭、学園祭などのビッグイベントの時に作ることが多いのですが、もちろん、販売目的でTシャツを作っている方もたくさんいらっしゃいます。
 
コンピュータの時代である現在、Tシャツ作りは驚くほどかんたんです。やってはいけないことですが、ブランド品のコピーを作ることなど、ある程度の知識を持つ人なら誰もが可能です。プリント用の機材は自分で持たなくても、プリントを代行してくれるショップはたくさんあります。そのため、海外などではブランドのコピーTシャツが次から次へとプリントされ、警察とのいたちごっこになるのです。
 
少々、話が脱線しましたが、このようにデザインデータだけあれば、Tシャツはすぐにでも作ることができます。今回はオリジナルデザインでTシャツを作る方法についてご紹介します。

■おすすめのオリジナルTシャツ専門店
→ SPARKLE